1月4日(月)、読売新聞に連載されている「病院の実力~山形編~」の取材を受けました。当院は、同紙が調査した「脊椎・脊髄の病気」の治療実績において、県内トップレベルの手術件数を誇る医療機関として既に紹介されています。今回は、個別に取材したいとの依頼を受けて武井理事長が取材に応じました。当日は、首や腰の疾患に対する治療方法や日常生活での注意点などについて、また「患者様の話に良く耳を傾けることがとても大切。そこから、その方の生活様式に合わせた治療を一緒に考えながら進めて行きます。」という武井理事長の言葉が印象的でした。

取材の内容は、1月24日(日)の読売新聞に掲載されます。皆さん、是非ご覧ください。

 

    取材を受ける武井理事長 取材風景5

  •  
    取材風景1
  •  
    取材風景4