リハビリテーション

入所者・通所者(要介護のかた)へのリハビリテーション

具体的には、

(1)基本動作練習(起き上がり、立ち上がり、移動、移乗)
(2)日常生活に必要な動作の練習(着替え、トイレ動作など)
(3)書字、家事など作業・生活活動
(4)身体能力の維持向上に向けた活動練習
(5)暮らしやすい環境づくり(介助指導など)

  • 個別リハ
  • 集団リハ
  • 作業活動1
  • 作業活動2

介護予防 

要支援の方を対象に介護予防の一環として、運動機能維持向上プログラムを実施しています。

生活機能の向上を積極的に図り、悪化の予防や軽減により、年をとっても安全に自分らしく生活できるように、さらに、社会活動への参加を目指します。

いつまでも元気で、自分の力で、自分らしく、自分の家でいきいきと暮らしていくためには、病気を予防するだけでなく、老化のサインを早くみつけてきちんと対応していくことが大切です。

具体的には機械(マシン)を使っての筋力トレーニング・重りやゴムチューブ等による軽い負荷運動、全身体操、移動が楽に行える方法の助言などをしています。

  • マシントレーニング