コンセプト

当法人では、ライフケアセンター南館の開設にあたり、国土交通省から「第1回高齢者居住安定化モデル事業」の認定を受けました。「サービス付き高齢者向け住宅」「短期入所生活介護」「通所リハビリ」「訪問介護」の複合施設として開設されました。また、「南館クリニック」が隣接しており、「住まい」「介護」「医療」をトータルシステムとして提供できる新しい施設形態を創出するものです。在宅生活の継続的な支援サービスを集約して提供いたします。

  • コンセプト2
  • コンセプト

センター長挨拶

       阿部Dr2

 南館クリニック院長、ライフケアセンター南館センター長を務めております阿部吉弘と申します。出身は山形市で、30年ぶりに山形市へ戻ってきました。勤務する南館地区は、私の中学時代の学区でもあります。しかし、今は当時と比べ家並みや風景は全く変わってしまっています。私と同年代で、昔からここに住んでいる方とは話が合うかもしれません。
 私は、前任地での経験から、地域包括ケアシステムの根幹は、サービスの受け手である地域の方々の安心、それと共にサービス提供者、ここでは南館クリニック・ライフケアセンター南館の職員が安心して働けることが重要だと考えています。そして、安心を担保する大きな要素は、医療であると考えます。野球に例えれば、地域に根差した活動をしているライフケアセンター南館は内野、そして、その後方で医療担う南館クリニックがしっかりバックアップして、この地域の地域包括ケアシステムの充実につながると考えています。
 今後とも、皆様のご理解・ご協力を得ながら頑張って参ります。何卒、よろしくお願いします。

センター長 阿部吉弘

センター長挨拶

運営方針 

(1)患者様・利用者様の権利を尊重し、相互の信頼関係を大切にします。

(2)医療・福祉の専門家として、資質と技術の向上につとめ、最善の医療・介護に努めます。

(3)地域の医療・福祉施設との連携を図り、トータルサービスの提供に心がけます。

(4)地域の皆様から安心され、選ばれる施設づくりを目指します。

運営方針