みゆき会は、「やまがた企業イクボス同盟」に加盟しました。

「やまがた企業イクボス同盟」は、女性の活躍や男性の家事・育児への参画促進等、男女が共に仕事と家庭生活を両立できる社会の実現をめざし、山形県知事や経済団体などのトップが発起人となり設立されたものです。

イクボスイメージ 

「イクボス」とは?

イクボスとは、育児の「イク」ではなく、≪育成≫の「イク」です。部下のワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績と結果をだし、自らも仕事と私生活を楽しむことが出来る経営者や上司の事です!

様々な企業が相互に連携しながら、ワークライフバランスの普及・拡大を進めて行きます。

活動方針・参加企業の取り組み

結婚、妊娠、出産、子育て、女性の復職・再就職、介護との両立など、各ライフステージにおけるワークライフバランスのサポート。
⇒参加企業がそれぞれの取り組みのノウハウを共有することにより、男女が共に仕事と生活の調和を図りながら働き続けられる職場づくりを実践していきます。

ワークライフバランスの普及拡大に向けた社会に対するアピールと情報発信。
⇒同盟としての社会に対するアピールやメッセージを発信することにより、ワークライフバランスに向けた更なる意識の向上・風土醸成を図ります。

主な活動内容

・情報交換会の開催

・イクボス研修会の開催

・ワークライフバランスの普及拡大に向けた情報発信

 

渡部副部長

更に、働きやすい職場環境を目指して進んで参ります。

本部機構 人事部部長 渡部伸一郎