ご自身の判断で治療を中断する前に
「かかりつけ歯科医」にご相談下さい。

 日本歯科医師会の発表によると、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、コロナ禍以前の2019年4月と昨年2020年4月の歯科受診件数と比較すると、約2割の方が受診を控えたという結果が残っています。この傾向は今年も続いており、当院でも治療中の患者様が受診を控えられるケースがみられます。一部のマスコミでは「歯科受診は感染リスクが高い」などの報道がありますが、この報道は万が一新型コロナウイルス感染者が歯科受診した場合に、「歯科医師や歯科衛生士などの医療スタッフに感染する危険性」を指しているものであり、患者様の多くが「歯科受診は感染リスクが高い」と誤解されているようです。
 当院の歯科では、マスク、ゴーグル、手袋、フェイスシールドなどの標準予防策を徹底しております。また、予約制ですので密になりません。どうぞ安心してご来院ください。

 ご自身の判断で受診を控えることで、むし歯や歯周病の進行を放置してしまうと、全身の健康に影響を与える可能性もあり、特に持病のある方などは全身状態の悪化につながる可能性が高くなると言われます。診療の継続や定期健診の延期などにつきましては、ご自身での判断をなさらずに、是非「かかりつけ歯科医」にご相談下さい。

 また、ご来院いただくことが難しい場合は、電話診療でのお薬の処方も可能です(但し条件がございますのでご相談下さい)。また、当院では訪問歯科診療も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。 

歯科受診の予約・電話診療・訪問歯科診療などに関するお問い合わせ

      023-672-8841(歯科直通)

      023-672-8282(みゆき会病院代表)

      ➤ 歯科のトップページはコチラです