栄養科のご紹介

伊藤管理栄養士写真_2

お食事は、入院中の大きな楽しみの1つです。当院では、ご家庭と同じように旬の山菜や果物また郷土料理など、できる限り食べたいものを食べられる形態で提供しています。

また、さまざまな疾患に合わせた治療食や形態についても、おいしく食べていただけるように、栄養指導などを行っています。

必要な方には、箸やスプーン、マグカップなど、また麻痺等がある患者様には、自助食器などもご用意しています。お食事・栄養管理全般につきまして、お気軽にご相談ください。

栄養科 管理栄養士 伊藤 千賀

栄養管理・栄養指導(入院、外来)

入院された患者様1人ひとりに、ベッドサイドで入院中のお食事のご説明や、ご相談等を行っています。特に、回復期リハビリテーション病棟や療養病棟などでは、定期的にカンファレンスを行い、栄養士も病棟スタッフとチームの一員として、他職種と連携して患者様を支援しています。また、外来での栄養指導については、当日の受付も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

栄養サポートチーム(NST)

医師や看護師、薬剤師、栄養士、言語聴覚士、臨床検査技師などの専門スタッフが、それぞれの知識や技術を出し合い、最良の方法で栄養支援をするチーム「栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)」です。栄養状態が良くないと、どれだけ治療を行ってもなかなか回復できません。当院では、NSTにより定期的に回診やカンファレンスを行い、チーム医療により栄養と治療の両面から患者様の病状回復に努めています。

 NST_1  NST_2

 

みゆき会病院の食事 

 

常食 全粥食
常食 全粥食
見た目、ボリューム、共に満足感のあるよう
工夫しています。
柔らかく、消化の良い食事です。

 

ソフトⅡ ソフトⅡきざみ
ソフトⅡ ソフトⅡ きざみ
一口大にカットし、柔らかく調理しています。 咀嚼しやすいように、米粒大にカットした食事です。

 

ソフトⅠ ペースト
ソフトⅠ ペースト
ペースト状にし、凝固剤で固めたゼリー状の食事です。 食材をミキサーにかけ、トロミ剤で仕上げた食事です。

 

行事食

 

●お正月の行事食 

1月1日昼

 

●七夕の行事食 

七夕2018

 

●クリスマスの行事食

12月25日昼クリスマス