整形外科は『山形脊椎センター』として、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎症性脊髄症、脊柱側弯症、胸椎・腰椎の圧迫骨折等あらゆる脊椎疾患に対し、腰椎椎弓形成術、腰椎固定術、内視鏡下椎間板ヘルニア摘出術、脊椎側弯症手術、椎体形成術(BKP)など、最新の治療技術を駆使し脊椎のエキスパートである医師が治療を行っています。

また大腿骨骨折、変形性膝・股関節症、下腿骨骨折等、各関節や四肢の外傷等に対しては、骨接合術、人工骨頭挿入術、人工関節置換術等を施行し治療とリハビリテーションを実施、加えて、手指・肘・肩等の疾患・外傷等に関しては、手根管解放術、神経移行術、腱再建術、関節形成術等の手術や治療を行っています。外来では、膝関節外来、骨折・腰曲がり予防外来、股関節・リウマチ・骨代謝専門外来などの専門外来を行っています。疾患や症状に合わせ、山形大学医学部附属病院とも連携し、各専門の医師が、最も適切な治療を患者様と相談しながら、安全・安心に行っています。