厚生労働省より、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)」が配信されています。このアプリは、スマートフォンのBluetooth(ブルートゥース)」機能を使い、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について通知を受け取ることができるアプリです。個人を特定する情報の入力は必要なく、接触情報は本人のスマートフォンにのみ記録されるため、行政機関や第三者が個人の接触記録を利用したり収集することはありません。また、GPSなど位置情報も利用しないため、個人が特定されたり、誰とどこで濃厚接触したかも第三者には分かりません。今後、このアプリの利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されています。

みゆき会では、全職員へ接触確認アプリのインストールを推奨しています。「自分をまもり、大切な人をまもる」、そして何より地域の患者様・利用者様やご家族をまもるためにすすめて参ります。

詳しくはこちらから ⇒ 厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)

イラスト3